2013年 11月から12月までの京都伏見。


年始は京都伏見店で運試し。
12月29日送信

 2014年もやります! 新春福引イベント。お買い物金額に応じて最高3回までお引きいただけます。最高の金賞では、なんと3万円分の商品券が当たる空クジなしの何ともお得な福引ですので、新年最初の運試し、まずは京都伏見店でというのはいかがでしょうか。

新春福引イベント開催期間
2014年1月4日(土)〜1月13日(祝)

さてさて、なにがでるやら、なんだかワクワクしてくるのは私だけでしょうか。



終い天神(しまいてんじん)。
12月27日送信

 京都の年中行事の最期を締めくくる、京都北野天満宮にて毎年12月25日に行われる終い天神に行ってまいりました。昨年は行けなかったので、じっくりと時間をかけてたくさんある出店をまわり、これまた衝動買いをしてまいりました。

 おっ!これは!! っと思うものはやはりそれなりに結構なお値段が付いていますので、自分の中の境界線とカミさんの高〜いハードルとを考慮し、厳選数個のみの購入としました。露店のおっちゃん、おばちゃんとの交渉次第では格安で購入できることも・・・。



 2013年は弊社30周年という節目の年でありました。そして京都伏見店も2014年の3月でまる2年となります。私自身まだまだ至らない点ばかりではありますが、ご来店くださるお客様に支えられてなんとかやってこれたように思います。

 それでは飲みすぎと食べすぎには注意して、皆様も良いお年をお迎えください。そしてどうか来年も、ペアスロープ京都伏見店をよろしくお願いいたします。
※年内は12月29日まで、新年は1月4日より営業いたします。


 来年は「馬」のように躍動的に、そしてまた精悍に駆け抜けられる一年となるようにしていきたい。




冬至。
12月22日送信

 京都伏見店の裏にある畑でこの秋収穫されたカボチャ。食べ切れないのでいずれ処分するつもりで、店舗裏のガレージに2ヶ月も放置してあるのを昨日思い出し、中はいったいどうなっているのかと、おそるおそる切ってみました。

 意外や意外、2ヶ月間の放置という名の熟成を経て、最近の寒さで糖度がずいぶん増しているようで、中はみずみずしい濃い山吹色。

なんだか良さそうなウインターグローブと一緒に熟成(放置)。


冬場のこの時期にだけ、店内に差し込む朝陽。

 そういえば今日は冬至。
冬至にカボチャを食べると風邪をひかないという慣わしがあります。我が家も今朝から、例のカボチャの煮物の香りが漂っていました。



極小入荷しました。
12月19日送信

 今現在、入荷数量が少なく大変お待たせしております弊社の財布。今現在、長財布と二つ折り財布ともに在庫がございます。欠品しておりましたが極少数入荷してまいりました。恐らく年内最後の入荷と思われますので、ご検討をいただいている方は早目にお求めください。

 またオリジナルカスタムも随時受付ておりますので、自分だけの逸品作りにもぜひチャレンジしてみてください。当然ですが、所有する満足感は既製品の比ではないことは明らかです。
※現在のカスタムオーダー納期は、2014年1月末頃です。

滋賀県K様の、二つ折り財布とコインケースのカスタムコーディネイト。



ニッポンの職人仕込み。
12月12日送信

 日頃お世話になっている方へのちょっとした感謝のプレゼントや、頑張った自分へのでっかいご褒美にと、いろいろ気になる時期ですよね。京都伏見店では、京都五条いづつ「鹿革しぼり染め」の「長財布」や「がまぐち」をはじめ、素敵な製品が揃っております。

 今年のプレゼント、こだわるあの方への逸品に、弊社の製品(全てMADE IN JAPAN)をご検討していただければ、とてもうれしく思います。製品は少量生産や限定生産のものがほとんどですので、気になる方はお早目にどうぞ。

鹿革しぼり染め コインがまぐち 2013年12月29日までの限定価格¥4,800
※いずれのカラーも極小在庫なので、売り切れの際はご容赦ください。


鹿革しぼり染め 長財布 2013年12月29日までの限定価格¥35,000
※こちらは京都伏見店のみの在庫です。(通販可能)


鹿革しぼり染め キーホルダー 販売価格¥2,500
※こちらは、京都伏見店のみの在庫・販売です。(通販不可)



カスタムグローブ完成!
12月9日送信

 11月に開催した、屋島工房さんによるグローブオーダーイベントにてご注文されたお客様のグローブたち。その中のほんの一部ではありますが、お客様のお許しを得て掲載させていただきます。

滋賀県はK様のカスタム、赤の使い方が絶妙で格好良く、精悍な印象です。 兵庫県はK様のカスタム、ご自身の経験に基ずく無駄のないシックな仕上がりです。

大阪府はT様ご夫妻のカスタム、ベースカラーは黒と茶で異なりますが、ポイントとなるオレンジステッチは共通。どちらも愛情のこもった素敵なグローブです。

 皆様それぞれのこだわりの結晶が形になった、どれも素敵なグローブばかり。ペアスロープ京都伏見では、年に一度出来るかどうかのイベントですが、2014年もぜひ開催できればと思います。もちろんその時はお知らせいたしますので、グローブカスタム(カラー変更だけでなく、指の長さなどのサイズ調整も可能)にご興味のある方は、ぜひそのタイミングでご検討されてみてはいかがでしょう。

 今回オーダーされた皆様、世界に一つ、自分だけのオリジナルカスタムグローブで、素敵なオートバイライフをお送りください。



少しだけ、継続販売!
12月2日送信

 11月30日(土)、12月1日(日)の2日間限定で販売いたしました「京都五条いづつ」の「鹿革しぼり染め長財布」。ほんのわずかではありますが、もうしばらく販売をいたします。[ 販売価格¥35,000 ]

 興味はあったのだけれど、タイミングが合わず、ご来店いただけなかったという方、ぜひ現物をご覧になる事をおすすめいたします。そして実際に手に取って、じっくりとその美しいしぼり柄やさわり心地をお確かめください。

※2013年12月7日(土)〜12月8日(日)は東京本店でも限定販売イベントを開催いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。



京都伏見店、2日間限定イベント!
11月25日送信

数種類ある内のごく一部。  11月30日(土)、12月1日(日)の2日間限定で、とても美しい「鹿革しぼり染め」を使った製品を、「京都五条いづつ」の若旦那、山田智久氏が店頭にて直接ご案内する、特に女性に(もちろん男性も)見ていただきたいイベントを開催いたします。

 「財布」や「がまぐち」「キーホルダー」などの製品はもちろん、伝統的な技法をご確認いただける「鹿革しぼり染め素材」も披露します。一つ一つの緻密な手仕事を間近で見るだけでも、その職人技に感動します。

 伝統的なしぼり染めの技を使い、1枚の鹿革から見事な模様が描かれる工程を想像しながら見る作品(製品)には、私の物欲アンテナも激しく反応してしまうのですが、仕方のない事なのでしょう。

東京本店上階の革ジャン工房にて「がまぐち」製作中。

 そしてこれら心を込めてお作りしている製品たちは、この2日間のみの限定販売のものばかり。またご好評いただいている財布のカスタムオーダーも、7種の「鹿革しぼり染め」を加えた内容となり、究極のカスタムオーダーも可能となります。どうぞこの2日間お見逃しのないように、京都伏見店でお待ちしております。

※詳しいイベント内容はこちら。
※12月7日(土)、12月8日(日)は東京本店でも開催。



小さくてもスゴイやつ。
11月21日送信


 まったくの個人的な趣向で大変申し訳ないのですが、どうでもいいのでは?というところに、妙にこだわりたくなる私が現在愛用している「メジャー」について。そで丈、身丈、スソ丈など、お客様との真剣なやり取りに使っている巻き取り式のメジャー。100円ショップでも普通に売っているのですが、何だか自分的に嫌だったので探しました。

 そして行き着いたのが、ドイツ製の丈夫なロールメジャー(残念ながら日本製のもので心響く物はすでに製造中止)。テープ部分にはポリファイバーを使っていて、目盛りも消え難く伸び縮みもないという信頼の世界のメジャー、「ヘキストマス(ヘクストマスともいう)」 hoechstmass。

 たかがメジャー、されどメジャー。日々の私を強力にサポートしてくれる、頼れる小さなスゴイやつです。



もてなす心。
11月14日送信

 京都は三条会商店街にある、カカオ豆の焙煎から、全てにおいてこれでもかというくらいにこだわり抜く手作りのチョコレートが人気の「Dari K(ダリケー)」さん。看板商品であるチョコレート・トリュフとカカオ豆入りのはちみつを、いつもの野生のカンで衝動的に購入する。

 ササッと包んでくれたおね〜さんの、ちょっとした仕草や立ち振る舞いに、「おもてなし」の心を感じました。また袋を縛る針金や、箱をとめておくゴム紐一つにも、かわいらしい心配りと遊び心があり、ちょっとした事なのですが、なんだか心がホッコリしました。日常の何気ないやり取りの中にも、大切なことがたくさんあるのですね。私も見習わなければ・・・。

リボンに形取られた針金や、組紐風にアレンジしたゴム紐がなんとも粋。



カスタム、いろいろ。
11月7日送信


 自分好みにカスタムオーダーが可能な、長サイフと二つ折りサイフ
こだわり出すと、とことん行かないと気が済まないという、大阪府のK様。キップ牛とアンティークホースレザーで、シンプルかつ品格のある絶妙なカスタム。ステッチにもこだわりのカラーを使用しています。



 そしてこちらは滋賀県のK様のカスタム。明るめの小桜と内側のヌメ革が映える、とっても綺麗なカスタムです。こちらのサイフも、使い込むほどに経年変化の愉しめる、永くお付き合いいただける逸品となりそうです。

 毎日手にするものだからこそ、こだわりたくなるものなのでしょうね。考え出すとついつい妄想が膨らみ過ぎて・・・、という方、京都伏見店でじっくりとご検討してみてはいかがでしょうか。ぜひ相談に乗らせてください。



カスタムグローブ、製作できます!
11月3日送信

 京都伏見店では年に一度できるかできないかの、グローブイベントの開催。通常であれば、直接屋島工房さん(四国:香川県)まで足を運んでいただいてのカスタムオーダーを、11月4日(祝)限りで特別に京都伏見店でもお受けできるのです。

 色や素材を変更して自分だけのカスタムグローブを作ってみたいという方はもちろん、既成のサイズではイマイチしっくりこない方にも、サイズオーダーが可能なのです。またグローブをしたままスマートホン等を操作できる、タッチパネル対応加工などもできたりと、自分だけの「お気に入りグローブ」を製作してみるまたとないチャンスなのです!

この絶好の機会を、ぜひお見逃しなく!
屋島工房の尾原氏。

≪戻る

menu shop-info products menu shop-info